鑑賞批評が出来るようになりたい

ICTグループの登口です。

 

定期的に来る映画視聴欲求に苛まれる今日この頃です。
4月末から5月中旬まで見たい映画がないのに、新しい映画を見たい!
と強い欲求が出てしまっており、この際一切興味ないジャンルでもいいから
見てしまおうか等と考えています。

 

自分の悪い癖なのですが、興味のない物に対しては粗を見つけた途端に、
「だからこれはダメなんだ。」「これだからこのジャンルは・・・」などと、
良いところを見ようともせずに全面的に否定をしてしまうのです。
そのくせ自分が好きなジャンルは多少粗があろうと、まぁこういうこともあると
受け入れて、全面的に肯定する節があります。
鑑賞はしていても、批評はできていないということなのでしょう。

 

ゴールデンウィークは特に用事が無かったので、悪い癖を直す一環として、
興味のないジャンルのいいところも見つけ「批評」ができるようになりたいです。