オリンピック

 プロダクト開発事業部の小峰です。

 

関東は梅雨も開け本格的な夏に突入し湿気が体にまとわりつく季節になりました。

 

今回は一年後のオリンピックを少し感じられる事がありましたのでお話ししたいと

思います。

 

私の住宅近隣がロードレースのコースとなっており、週末にテスト走行が行われました。

その日は出かける用事があったため、自宅を車で出発し幹線道路に出た瞬間に

いつもと違う雰囲気で気が付きましたが、まだ規制前だったので

行きたい方向に向かう事が出来たのですが・・・そこが間違いでした。。。

 

子供にこの道を、オリンピックで自転車が通るんだよ~と話しながら進んだ所

規制が始まり、警察の案内に沿って道を外れた所、なんと!

私が行きたい方向と逆方向に案内され、テストコースを跨がないと目的地方面に

進めなくなってしまいました。

近くのコンビニに車を止めて携帯でコースを確認し迂回したルートに向かったが

やはり大渋滞に並んでいたが、途中で子供たちがトイレに行きたくなり進行方向は諦めて

先程寄ったコンビニに戻って来てしまいました。

 

今動いても渋滞に嵌るだけと思い、近くのパーキングに車を止めて

ロードレースのテスト走行を見に行きました。

初めて見たのですが、人が多すぎて視界が狭い所をあのスピードで通り過ぎるため

何が何だか解らない状態でした。

 

オリンピック本番は友人のマンションの目の前を通るので、そこで観戦する事になって

いるので、広い視野で見れるので楽しみたいと思います。

 

チケット当たらないかな~

 

以上です。