ゆっくりとした時間

ICTグループの工藤です。

今回は私の趣味のお話をしたいと思います。
いくつか趣味はあるのですが
その中でも最近の推しは天体観測です。

昔から海や空をゆっくりまったり眺めるのが好きなタイプでした。
学生時代は学校が海沿いだったこともあって
帰り道で海に寄り道することもよくありました。

近くの物をずっと見ていることが多い日々なので
遠くを眺める時間は大事だと思っています。

現在私の住んでいる場所は周りに街灯も少なく
肉眼でも星がきれいに見えます。

今年は雪も少なく望遠鏡を使うときに
三脚を置く場所にも困りませんが
望遠鏡の角度の微調整やレンズの交換等を行うときに
寒さから手がかじかんでしまったり。。。

防寒対策でつけているマフラーのせいか
ファインダーを覗いている時に眼鏡が曇ってしまったり。。。
少々厄介なこともありますがいいこともあります。

なんといってもやはり星空はきれいであること
持参した温かいコーヒーが最高においしいこと

天体観測をしている、と言っても星に関する知識は
義務教育で教えられたこと程度しか持ち合わせていません。
「よくわからないがめっちゃきれいだ」
ぐらいの気持ちで見ています(笑)

道具や知識のアップデートをしていくことで
より一層楽しめるんじゃないかな?と思っています。