多機能

ICTグループの早川です。

新しい電子レンジを買いました。

スチームだの何とかモードだの多機能になったもので
それ自体は素晴らしいと思う一方で、
コアとなる電子レンジとしての機能をおろそかにしていないかと思いました。

ワット数と加熱時間でという思考で使うことをを考えたとき
一つのダイアルを使ってモード選択→加熱時間ないし詳細設定となるために
多機能が邪魔をしてワット数と加熱時間を選びにくく
電子レンジとして使いづらくなっているように感じました。

多機能化の最たるものが携帯電話で
電話カメラ電卓時計ネット音楽書籍何でもできるようになりました。
一台で多くのことが済ませられる反面、
通知や着信に邪魔されるし
個々の機能の使い勝手は専用品には劣ります。

古いiPodをいまだ使っているのですが
今の時代あえてこういった専用品を使うのは贅沢な感じがしていいですね。