幻の道

プロダクト開発事業部の多田です。

北海道では雪の影響で冬季は閉鎖される道路がよくあるのですが、
その中でも特に開通期間が1年を通して1ヵ月しかなく、幻の道路と
呼ばれている道が存在します。

道道(他県で言うと県道ですね)1116号線、上富良野上川線の
一部でチョボチナイゲートという名称の道路の一部区間になり、
開通期間は9月中旬から10月中旬の1ヵ月との事です。


当初は雪解時期になっても地すべりの恐れがあり、春になっても開通が
できなく、数年間閉鎖されていたのですが、地下水の水位が原因と
いう事が分かり、水位が落ち着く9月頃から解禁になるそうです。

この区間の途中の橋で絶景が見られるとの事なので、ぜひ解放時に
訪れてみたいところですが、それ以前にコロナの開放が待ち遠しいです。