季節外れ怪談話 パート2

FPグループの前田です。

 

 

前回も怪談話?をしましたが今回もひとつ。

 

10年ぐらい前、名古屋方面へ出張した時の出来事です。

 

出張期間は2、3ヶ月の予定だった為、平日はビジネスホテルに滞在し
週末は自宅に戻る生活でした。

 

滞在先は駅前の一般的なビジネスホテルです。

 

毎日、夜10時頃まで仕事し滞在先に戻る日々の繰り返しでした。

 

出張が始まって2、3週間位たったある夜、
時間は午前3時頃だったと思います。
両脚の膝から下が激痛で突然目が覚めました。

 

暫くすると痛みも治まった為、そのまま眠りにつきました。

 

しかし、また翌日も激痛が走り目が覚め、時間を見ると午前3時頃です。

 

?…

 

その週末は自宅で過ごしましたが何も起きませんでした。

 

週明け滞在先に戻った夜、先週の事が頭をよぎりましたが、
部屋が変ったので(ホテルの予約都合で)大丈夫かなと。
しかし、その安心とは裏腹にまた激痛が。
その次の日も、その次の日も。

 

何か霊的なものの仕業かな。。。
以前も書きましたがまったく霊感は無いのですが、
これはヤバイと本気で思いました。

 

そして次の日も。。。

 

ん。。。あっ!原因はこれだ!

 

足元側がマットレスとベットの間に掛け布団が挟まった状態(つぼまった状態)で
寝ていた為、脚が長時間強制的に固定され、しかもつま先を伸ばした状態で。

 

それでは脚攣りますね。。。

 

それから安眠を得られたのは言うまでもありません。。。

 

BLOGのトップへ
  • カレンダー

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別 アーカイブ