PCの性能は可能性に比例する?

ICTグループの工藤です。
昨年12月頃に念願のデスクトップPCを購入しました。
もとからゲームが趣味だったこともありゲーミングPCをチョイス
最新のゲームを不自由なく楽しむことができるという満足感を日々得ております。
PCの性能に関する記事を見ているとこんなことが書いていました。
PCを普段使う使わないとか利用するアプリケーションが何であれ
なるべく高性能なPCを選択することをお勧めする
いざ何かやりたいことがあったとしてPCのスペックが足りない場合挑戦することもできない
高性能ななPCを持っていれば
「性能持て余してるし○○やってみるか~」
「○○おもしろそうだしやってみたい!」
「○○勧められたしちょっとやってみるか・・・」
という思い付きにも幅広く対応できる
確かに動画編集や3D系のアプリケーションでは高いスペックが要求されます。
ちょっとした思い付きでやってみようができる環境を僕は素晴らしいと思います。
以前までの僕もGPUを搭載していないということもあり12年以上前のゲームをずっとやっていました。
今ではいろいろやってみたいことが増えているのでこの記事のコメントには
いいね!押しておきたいと思います。
ちなみに私の場合は以前より興味があったUTAUをいじってみようと挑戦したものの
導入の仕方や操作方法などがよくわからず断念()
コロナ禍で家にいる時間が増えたり、暇な時間ができる方はぜひおすすめしたいですね
しかしながらやりたいことが多すぎると
私のような引きこもりが誕生してしまうので
皆様のご利用は計画的にお願いいたします。
BLOGのトップへ
  • カレンダー

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別 アーカイブ