はじめまして

1月13日付で入社した小美野です。

見ての通り、少し珍しい名字なのですが”おみの”と読みます。
よく”こみの”や”おびの”と読まれることがあります。

 

よく地域によって多い名字があることがありますが
私の場合もとある地域で多いんです。

 

それは東京。
杉並区のはずれで練馬区と武蔵野市に隣接する地域の名字なんです。
さらに同じ読み方でも小美野と小美濃が存在していて、
人数的には後者のほうが多く、私の小美野は少数派です。

 

その名字について以前(といっても5年ほど前)に調べたことがあります。
日本ではやく10500番目に多い名字で、全国では約600人居るそうです。
順位自体にも驚きましたが、10000を超える順位が存在することに驚きました。
順位ですが、よくよく見てみると同じ読みでも字の違うものは別に数えているようです。

それにしても多いですね。

 

そんな小美野という名字。
実は昔、嫌いでした。学生時代には名字で漢字3文字なのが私だけ。
そんなことが多くありました。
ですが社会に出てからは、珍しい名字だから覚えられる。
そうお客様に言われて得をした経験があります。
いまでは名字が嫌いということはなく、むしろ小美野でよかったと思っています。

 

ちなみにですが、パソコンで変換すると標準IMEでもしっかり変換できます。
単語登録は不要で変換できるのはありがたいです。
ですが、小美野と小美濃と混同して書かれることも少なくなく、複雑なところです。
それと印鑑を作るときにはまず特注になります。
このあたりは仕方がないという感じです。

 

さて、名字について書いてきました。
これで少しは私のことを覚えていただけたらと思っています。

 

現在は札幌本社にて研修を受けていますが、
社内には個性の強い人が多く、そのなかで埋まらないように
わたしなりに個性を出していくつもりです。

 

このブログも順番でまわってくるので、
次に書く機会がまわってきたときには、また違ったことが

書ければいいなと今から楽しみにします。

 

まだまだこれからですが、よろしくお願いします!

 

BLOGのトップへ
  • カレンダー

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別 アーカイブ