『企業は人なり、人はやる氣なり』

                                代表取締役 大和田 直司

 

 

 「人は石垣、人は城、人は堀、・・・」という言葉は、武田信玄が残したことで有名ですが、

この言葉のように企業の優勝劣敗を決めるのは、やはり人の力です。

特にうちのような仕事は、個々の能力が、結果に大きく影響してきます。

 

高い目標を掲げ、鼓舞しても個人のやる氣が上がらなければ、目標を達成することが難しくなり

ます。

ですから、結果を出し続けるためには、社員の皆さんのモチベーションが上がるように働きやすく、

個々の能力を十分に発揮できるような環境や組織を整えることが大切であると考え、意識する

よう心掛けています。

 

それを整理すると次のようになります。

 

 1.企業の存在意義を明確にした経営理念がある。

 

 2.目指すべき将来像があり、その通過点としての短期目標がある。

 

 3.目標達成のためのビジネスモデル(戦略)、ビジネスプラン(戦術)がある。

 

 4.具体的な数値目標や役割分担による行動計画がある。

 

 5.進行状況をチェックして軌道修正していくP・D・C・A体制がある。

 

 6.目的達成に対する適正評価の仕組みがある。

 

以上のことが、すべて整っているとは思っていませんが、少しづつ創り込んでいき、精度を上げて

いきたいと考えています。

 

そして最終的には、仕事に対する個人の満足度がUPするよう努力していきます。

 

すべては、社員の皆さんに支えられているのですから。

BLOGのトップへ
  • カレンダー

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別 アーカイブ