社会人という節目を迎えてとこれからの抱負(新入社員:山本)

 皆様、はじめまして四月からお世話になります山本です。
今年から社会人という新しい節目を迎え、大きく変わったことが二つあります。

 

 一つ目は、仕事を行う上で必要となる学問の分野が違うことです。
私は大学で理系の情報系(C言語など)を学んできましたが、
今回、御縁を頂き「設計」という全く異なるジャンルに就かせていただくこととなりました。
共通しているのはパソコンというツールだけで、それで何をするかというのが大きく違いますね。

 

 そしてもうひとつは環境です。
今まではずっと千葉の実家で暮らしてきましたが、
社会人を機に一人暮らしを始めるということです。

 

 私にとって、全く新しいことに挑むのも、全く違った環境で何かをするのも、

どちらも本当に怖くて怖くてしょうがないです。
でも、知らないことを知るのは好きですし見知らぬ景色を見るのも好きなんですよね。
この面倒で矛盾した考えに対してどう折り合いをつけるかが、

私が社会で生きていく上で必要なのかもしれません。
まあ、今の私には難しいですが。

 結局何が言いたいのかというと
自分がその物事に対してプラスに捉えるか、マイナスに捉えるか、という捉え方で
精神的にも自分が成長していく上で、プラスにもマイナスにもなるということなのだと思います。
私の場合はマイナスに捉えがちです。マイナスに捉えてしまうのにはちょっと理由があるので、

それはまたの機会に。

 

 最後に抱負をひとつ

 

“同じミスを何度も繰り返さない”です。

 

 これからよろしくお願いします。

BLOGのトップへ
  • カレンダー

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別 アーカイブ