名前は大事

ICTグループの白取です。

 

今日は名前について書きます。

 

先程も挨拶しましたが、私は”白取(しらとり)”と言います。
ひらがなで書くと普通ですが、漢字で書くと少し珍しい苗字で
よく間違えられます。

 

世間一般の認識は、”しらとり”というと”白鳥”を思い浮かべると思います。
例えば、
 ”白鳥麗子でございます(ドラマ)”
 ”白鳥任三郎(名探偵コナン)”
 ”白鳥久美子(たんぽぽ:芸人)”
などなど、ハクチョウの”白鳥”さんが圧倒的に多いんです。

 

昔から名前を間違えられ続けているので、もう慣れっこで全然
気にしていないのですが、(そもそも珍しい名前の私が悪い。笑)
間違えられた名前を訂正するのが厄介なんです。

 

なぜ厄介かというと、間違えた相手に物凄く謝られるんです。<m(__)m>
まぁ、相手にしてみれば名前を間違えたので”とても失礼なことを
してしまった”と思うのでしょう。
必要以上に謝られ、むしろこちらが悪いことしたような気がしてしまいます。
“漢字が違うんです”と言わなければこんなことにはならなかったのに・・・
でも、ずっと間違えられるのも嫌ですし、難しいところです。

 

名前の間違いでもう一つ。(就活中の方は特に気を付けて!)
たまに会社名を間違える方がいます。
“コスモ設計”は間違われないのですが、”前株”と”後ろ株”が逆だったりします。
※ちなみに弊社は”株式会社 コスモ設計”(前株)です。
“そんなんどっちだっていいじゃん”と思う方もいるとは思いますが、
確かに、法的にはどっちでもいいんです(゜。゜)
ただ、社名は各企業の創設者が様々な思いを持って決めているはずですから、
間違えるのは大変失礼に当たることだと思います。

 

結局何が言いたいかというと、「確認作業は大切ですね。。。」ってことです(笑)

 

BLOGのトップへ
  • カレンダー

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別 アーカイブ