冬季オリンピックについて

プロダクト開発部の長井です。 
今年は韓国の平昌で冬季オリンピックが開かれています。
 
いつもオリンピックとか世界大会とかかぎらず、 
スポーツ観戦はしないのですが、深夜のスポーツニュースを見ていると
例年、聞かないようなトラブルが起きているようで、
強風のため、スノーボードでは予選が中止になったり、
決勝で転倒者が続出したり、
また、スキージャンプではなかなか出走出来ないなど、
コンディションがよくないようです。
 
野外種目は、天候の影響を受けることは仕方がないことだと思いますが、
平昌という土地は豪雪地で極寒と強風が有名なそうですが、
近年の降雪量はめっきり少なく、今大会も人工降雪機を使用しているそうです。
人工降雪機を使用することが悪い事だとは思っていませんが、
なぜ、この地が開催地に選ばれたのか疑問が湧きます。
 
本来、オリンピックはスポーツの祭典なので、
政治や経済と切り離して行うべきなのでしょうが、
実際は、種目毎に人気のある国に合わせ競技時間を決め、
放映料を高騰させ稼げるようになったとも言われており、
興行が主目的なのかと思えてしまいます。
 
1992年のアルベールビルまで夏季、冬季共に同じ年に行われていましたが、
それだと、冬季オリンピックの人気が薄く、興行収入が少ないため、
2年交互に行い、開催年を重ねないようにすることで、
冬季オリンピックにもスポットがあたるようになったとも言われています。
 
その恩恵で収益が競技団体へ還付されたり、開催国への経済効果から、 
更なる発展もあるので、もちろん、お金のことも大事なことだとも思いますが、
何より優先してほしいのは、競技者が力を発揮できる環境作りや、
子供たちが夢を持てる大会にしてほしいと思いました。
 
以上です。
BLOGのトップへ
  • カレンダー

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別 アーカイブ